乾燥肌が悪化すると痒みが我慢できなくなる原因とは。

乾燥肌が悪化すると痒みが我慢できなくなる原因とは。
私は社会人になってから6年間ずっと乾燥肌に悩まされ、工場系の仕事をしていて空気が乾燥している場所で朝から夕方まで働いてたせいか、どんどん乾燥肌が悪化してきてしまい、特に眉毛のあたりが本当に痒くて毎回のように我慢できなく掻きむしり過ぎて、皮がポロポロとめくれ、また皮が再生しても掻いては皮がめくれての繰り返しでした。

なんだか肌の皮膚が硬くつっぱっている感じになってしまいました。
毎回のように周りの人達に「顔、赤いけど大丈夫?体調悪いの?それともアレルギー体質かなにか?」と聞かれ顔を見せるのが恥ずかしい思いをしました。

乾燥肌に効果がある市販で売っている化粧水なども使ってみたのですが、なかなか思うようには改善されませんでした。

エステ関係の友人に聞いたところによると、まずは洗顔をする時にゴシゴシ洗わず、よく洗顔料を泡立てて優しく擦らずに洗うことや、洗顔をした後には化粧水だけを付けるのではなく、化粧水→乳液→美容液の順に顔に馴染ませるように付けていくこと、また冬場は特に乾燥肌が悪化するので部屋の加湿は絶対にすること、後は痒くて掻きたくても絶対に我慢をすること。(掻いてしまったら皮膚が炎症を起こして硬化していき治らず取り返しのつかないことになる)

私は普段これとは全く逆効果になるばかりのことをしてきたので、これからは、これらのことを実践していき早くこの乾燥肌を改善していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です